DESKTOP GREENへようこそ


「ガーデニングを始めたいけど、アパート住まいで場所が・・・」
「植物を育てるのに、土を用意するのが難しそう」
「植物を育ててみたいけど、あまり手間がかかるのは嫌」
そんな悩みを解決してくれるのが【ハイドロ・カルチャー】です。
養土を使わず、焼結礫を用いた水耕栽培で、手間も殆どかかりません。
土を使わないので、病害虫の心配もいらないので、手軽に楽しめますよ。


わが家で育てている植物たち
--2000/09--

>
リビングテーブルの上
前列左より「コーヒーの木」「ぺぺロニア」「クロトンとプミラ。フィットニアの寄せ植え」
後列左より「グズマニア・マウニヒカ」「シンゴニューム」


リビングのラック パソコン部屋
左より「フィカス・プミラ(挿し木)」「コーヒーの木」「ぷっちネギ」「アイビーとサンデリアーナの寄せ植え」「ポトスとフィカス・プミラ、ミリオン・バンブーの寄せ植え」
後は「ミリオン・バンブー(挿し木)」「ヒポエステス」
左から「ワイルド・ストロベリー」「ドラセナ・コンキンナとポトス、パキラの寄せ植え」「アイビー(ヘデラ・ヘリックス)」「ポトスとミリオン・バンブー」
手前のから「ポトスとシンゴニュームの挿し木」「プミラとミリオン・バンブーの挿し木」
スタンド上から「ドラセナ・コンキンナ」「テーブル・ヤシ」

このWEBでは、個々の植物についての説明も育成方法も書きません。なぜなら、巷には溢れるほどの情報があります。育て方が少々変わったからといって、育てる植物の本質には変わりはないからです。
ここでは、ハイドロカルチャーに手を出した、一人の新米が悪戦苦闘している様を日記にしてお届けします。

育成日記
悪銭苦頭の様子を、御笑覧あれ。 (^^;;

一年後のGREEN
2001年9月現在での、GREENの様子。

その壱 その弐 その参

蓮の栽培記
蓮を種から育て始めました

蓮栽培顛末記




back